フォトアルバム

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    電話占い
    今日占
い  昨日
カウンター

ウェブページ

Powered by Six Apart

リンク集

最近のトラックバック

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    電話占い
    今日占
い  昨日
カウンター

« 取り急ぎ… | メイン | 朝刊にヤンが!! »

2010年1月11日 (月)

レポート!!

昨日の『菜の花マラソン』、参加されたみなさんお疲れさまでしたhappy01

私にとっても、貴重な経験となり参加してよかったと心から思いますscissors

2泊3日の楽しい旅でしたので、レポートしたいことは沢山ありますが、

書ききれませんので、走った完走や体の変化等について思い出がてら

レポートしたいと思います。

~平成22年1月10日(日)

《スタート前》

・山にゃんと、とりあえず3時間~4時間組に並びました。正直、ここでストレッチでも

しようかと考えてましたが、甘いsign03

そんな余裕あるスペースはまったくなく、溢れかえる人ごみsad

《スタート直後》

・9時ジャストにスタートの合図good予想どおり、なかなか進まない。

 スタート地点を過ぎたのは約3分後で、ココから徐々に走れる状況にsmile

・・・とは言っても、まわりは常連組?かなりのスローペースsweat01run

私も、色んな方から聞いていたことを守り、体力温存のために周りのペースに

合わせて走ることにしたhappy01

1km過ぎる前くらいだろうか・・・『アレッsign02山にゃんがい・な・いcoldsweats02 』

それからは、孤独な一人旅が始まったのであるcoldsweats01

《5kmポイント》

・アップダウンが激しいとは聞いていたが、スタートからココまでで、結構ハードな

道のりだったshock

やはり素人なんだろう・・・感覚的に既に10kmくらい走った感じだった。

《10kmポイント》

・ここまで、歩かずストレートに走ることができたscissors

生まれてこのかた、高校の持久走大会の10kmが最長距離であったが、ここから

は未知の世界に突入(ちなみに今回の練習も5kmを1回走っただけ)bearing

この時点で、体力は十分ストックあり(やはり炭水化物を意識したおかげ??)smile

◆金曜の夜・・・パスタ

◆土曜の朝・・・パスタ

◆土曜の昼・・・お好み焼き

◆土曜の夜・・・おかず+ごはん3杯・・・+アルコール少々

◆日曜(当日)の朝・・・おかず+ごはん3杯

予想の展開とは違い、呼吸・心臓ともに安定した状態。自分でもビックリgood

ただ・・・お腹が痛い・・・(ウ〇コが出てきそうwobbly

途中にあるトイレは行列で、とても並ぶ気になれずガマンガマンsweat02

池田湖のあたりが、イチバン快調に気持ちよく走れた感じがしますheart04

これが、噂の『ランナーズハイ』なのか・・・lovely

《20kmポイント》

・10km過ぎから、腹が減ったのか、沿道の差し入れに目がいくようになったdelicious

これが失敗の始まりだった・・・weep(と思ってる)

★食べたもの・・・芋・バナナ・みかん・キンカン・飴玉・ぜんざい・おはぎ・豚汁

★飲んだもの・・・水・スポーツドリンク

誤解を招きそうであるが、指宿・山川の方々の応援は嬉しく、力になるものであり、

すごく感謝しています。

ただ、自分の受け方が悪かったと反省してるところdown

差し入れ場所は人だかり・・・

ここで一旦、足を止めたのが悪かったshock(コレに尽きるsign03

軽い休息のあとに走り出すと、体のあらゆるところが次々に違和感を覚えてきたcrying

《20km過ぎ》

・徐々に股関節が激しく痛みだしたsad

ストレッチが甘かったことを後悔しながら、ひたすら前に進むrun

一歩一歩進むごとに、股関節に激痛が走るbomb

しかし、とても走れる状況ではないdash(走れるが、フル持ちきる自信がなかった)

・・・ここから無理して走ることを断念sign01

ただ、余力が十分にあるのが悔しかったsweat02

《30kmポイント》

・周りを見ると、『歩こう会』状態penguin

わたしと同じ症状をかかえる人達ばかりであった。

脇にちょっとしたスペースがあると、ストレッチ・・・。

エアーサロンパスをしてくれる救護ポイントでは、人だかり・・・。

私も『股関節』に続き、『ふくらはぎ(特にアキレスの裏)』、『膝』に激痛coldsweats01

走れてはいないけど、ここまでくれば、這ってでもゴールする気になっていたangry

《35kmポイント》

・噂では、ここから体が最高潮に厳しくなると聞いていた。

・・・とは言っても、すでに20kmから走れてない自分は変わらず激痛に耐える

ポイント通過となった。(すでに足は棒状態shock

ここでリタイヤしている人達を見た。

ゴール目前なのに・・・よっぽどキツかったのだろうsad

《残り5km》

・こーこーかーらーがー、ほんとうに長かったannoy(ゴールを意識しすぎなのだろう)

歩きも、ほんとうにヤバくなってきた。

腕の振りで、意識して足を動かしたのは生涯初の経験であったshock

日頃、歩けることにも感謝しないといけないねsign01・・・と感じた。

《残り3km》

・遠い・・・・ゴールがやけに遠い・・・・foot

この道は、昨晩、宿屋に歩いた道ではないかsign03

こんなに長かったっけsign02

(沿道にはZARDの『負けないで』を熱唱するホットなファミリー)happy01

でもゴールまでの道のりがイメージでき、痛さを堪えて一歩一歩前に進んだsweat02

苦しんでいるときに、菜の花Tシャツを着た若者が砂蒸し温泉から出てきたeye

妙に悔しく、また羨ましく思ったdash

《フィニッシュ直前》

・会場近辺であり、沿道の人達が多くなってきたcoldsweats01

かっこよく走りたい・・・けど・・・走れないsweat02

とりあえず、ゴール目指して大きく腕を振って前進・前進run

(見る人によっては『なんで走らないんだろうsign02』と思っている人もいたハズ)

横の駐車場を見ると、山にゃん号があり、運転席から笑顔で手を振る山にゃんがsign01

《遂にフィニッシュ》

・『ふぁ~・・・・終わった・・・scissors』なんとも言えない開放感happy02

色々と感動したかったが、全ては体中の激痛にかき消されてしまった感じdown

タイムはとんでもなく遅いsign01

しかし、無事に完走できたことは良い経験になったし、ちょっとした自信にもなった。

《最後に・・・完走するための力になったもの》

・完走した人から抽選で「ホノルルマラソン」

・ウチの仲間(メンバー)は、みんな完走するだろうという仮定

・家族へのハッタリ

・フル完走したときの感動というものを味わうため

・なんといっても、意地ダネsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/408024/22884165

レポート!!を参照しているブログ:

コメント

初フルマラソンで完走すごいね!今日はゆっくり休養して下さい。俺も来年出ようかな!?久しぶりに。。体力ないけど。

zonzonさん
フルマラソンなんて無謀な挑戦でしたが、なんとかなるもんですね!!
来年は是非とも走ってください!!私の分まで!!

コメントを投稿